イベントLONDON

【Himemama LONDON】知識として学ぶキリスト教 〜芸術、年間イベント、慣習から見るキリスト教文化〜

夏休みに向けて旅行プランを立て始めるこの時期、
多くの方がヨーロッパ都市内の観光でカテドラルやミュージアム巡りを検討されると思います。ロンドン市内にも沢山の教会やミュージアムがありますね。
教会はもちろん、ヨーロッパのミュージアムには多くのキリスト教にまつわる作品が展示されています。
それらの作品を観て、ただ綺麗だなと感じるだけでは何か勿体無い、意味がわからないとちょっと物足りない、そんなことを思ったことありませんか?

また、ヨーロッパで生活していると沢山のイベントがありますね。
例えば〝イースター〟・〝クリスマス〟・〝パンケーキデー〟などなど。

これらは全てキリスト教会のとても大事な日である事をご存知でしょうか?
そして、現地校に通う子供達は学校で宗教の事を学んでいて、宗教に関する宿題を持って帰ってくることもあります。そんな時、子供と一緒に宿題に取り組めたら、もっとサポートできたらと感じたことはありませんか?

このように、ヨーロッパでの生活とキリスト教はとても密接です。
そんなキリスト教の事を少しでも学び、ロンドン生活もヨーロッパ旅行も、そして子供の宿題も、もっともっと深く楽しいものにしてみませんか?

今回はHISで日本人ツーリストのアテンドガイドとしてご活躍されているみちさんを講師にお招きし、初心者からのキリスト教講座を開催します。
更に、カフェで講義の後、お時間のある方は講師とランチをし、カフェ近くの教会へ行って、教会での作法を習う企画もご用意しています。
例えば、今まで何となくうやむやにしてきたこと、ちょっと人には聞きづらいキリスト教に関する質問など、この時間にたっぷり質問して頂けます。ぜひ、お時間のある方はご参加ください。

【定員】10名(お子様連れも可能です)
【日時】2018年6月7日(木)10:30~12:00
講座終了後、講師とHimemamaスタッフはそのままランチ及び教会見学をする予定です。
お時間がある方はぜひご一緒ください。
ランチ12:00~13:00 教会見学13:00~13:30
※教会見学はSt James’s Church Piccadillyを予定しています。
【場所】Tibits
12-14 Heddon Street off Regent Street London W18 4DA
https://www.tibits.ch/en/home.html
【講師】しむら みち
【参加費】13£(講座料)+ドリンク代(ドリンクは£2.5~) 
※会費は当日会場にて現金でお支払いいただきます。おつりのないようご用意ください。
※ドリンク代・ランチ代は各自カードでのお支払いも可能です。
【持ち物】筆記用具
講師紹介
しむら みち

大阪出身、
1995年渡英。在英23年
日本人ツーリストのアテンドガイド。通訳。

“知識としてのキリスト教”の面白さを日本人に伝えるべく奮闘中 ?(ò_óˇ)
London Guildhall University でFine Art 専攻
Roehampton University で神学専攻

ナショナルギャラリーで”名画が解るキリスト教”ツアー主催。
https://activities.his-j.com/TourLeaf/LON0386.htm

エコ掃除屋、イラストレーター 
ホームページ製作中。少々お待ちください。

〜講師からのメッセージ〜
皆様、初めまして。
私はほとんどの皆様と同じ様に、キリスト教とは縁遠い一般的な日本の家庭で育ちました。
宗教には全く興味が無く、ロンドンにもアートの勉強目的でやってきました。

アートカレッジ在学中にクラスでナショナルギャラリーに来て、カラバッジオの”エマオの食卓”を学びました。
皆学生は意見を交換しているのですが、この描かれている人物は誰なのが、この人たちは一体何をしているのか… 誰も説明してくれません。 知って居て当然…と言う空気の中、私は質問もできずにチンプンカンプンのまま終わりました。
この瞬間、キリスト教の知識無しに、西洋文化は理解不能…と悟りました。

イギリスのみならずヨーロッパの芸術、習慣、法律までもキリスト教の影響無しには語る事は出来ません。
子供の生活の周りにもキリスト教から根付いた色々な行事や習慣がいっぱいあります。
それらを体系的に学ぶことで、ロンドンでの皆様の生活がより充実したものになれば嬉しいです。

◆◆キャンセル規定◆◆
なるべく多くの方にご参加頂きたいので、ご参加できなくなった場合はお早目にご連絡ください。
連絡先:ひめままロンドン事務局 https://himemama.com/contact/
※運営には充分の注意を払って開催いたしますが、万が一の事故等には、責任を追いかねますので予めご了承ください。