子どもが喜ぶ+安心なケーキを選ぶコツ〜離乳期編


column-01-top

お誕生日といえばケーキ!

みんなで「ハッピー・バースディ」を歌いながら、
ケーキのろうそくを吹き消す瞬間は
子どもはもちろん、お祝いしているパパやママにとっても
かけがえのない思い出になります。

でも、食べられるものが限られている離乳期や
食べ物の好みが激しい幼児期に
ケーキをセレクトするのは意外と難しいもの。

そこで、ヒメママが
「子どもが喜ぶ」、「安心して食べられる」という視点で
独自に選んだおすすめのケーキをご紹介いたします♪

 

 簡単な方法で手作りしよう!

ピジョン:1才からのレンジでケーキセット
http://pigeon.info/cake/

column-01-01

「大人と同じケーキは食べられない」1才のお誕生日には、
手作りケーキにチャレンジしてみませんか?

ピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」は、
お菓子作りビギナーのママや、働いている忙しいママでも
短時間で、かわいいケーキができること間違いなし!

ケーキミックス、ホイップクリームの粉末など、
必要なものはほぼ入っているのも助かります。

飾りでイチゴやバナナなどのフルーツを添えたり、
チョコペンシルでメッセージを書いたりすると、より本格的。
また、幼稚園以降のお子さんだとこのセットを使えば、
ママと一緒にケーキ作りを楽しむことができるかも♪

実際にこのセットを使ったママは、
「家族3人でこの量でちょうどいいから、当分これでつくってみる」
とおっしゃっていました。

 

 使い慣れた食材を使って、手作りしよう!

1〜2才の子どもが大好きで食べ慣れている食材を使って
手作りするのもおすすめです。
ママも使い慣れている分、アレンジがしやすいのもメリット♪

スポンジの代わりに、

ホットケーキミックス
蒸しパンミックス
食パン
米粉

を使うのはどうでしょう?

安心なものを食べさせたいなら
「無添加」の素材を自分で選ぶことができるのがいいですよね。

そして、生クリームの代わりにヨーグルトを。
(水気を切るのをお忘れなく!「べビーダノン」は使いやすいです)

飾りに、ぼうろやクッキーなどのお菓子を添えると
立派なケーキの出来上がり!!

column-01-02

ここまで読んで、
「手作りはちょっと難しいわ・・・」
と思ったママもご安心ください。
次回は「幼児期編」で、
子どもが喜ぶ「店舗やネットで購入できる」ケーキをご紹介しますので
お楽しみに!

 

 

top-bana

 

 

※ケーキの画像は、
一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会さん
https://www.facebook.com/socoskidsparty
アニヴァーサリー・プランナー辰元草子さんのブログ
http://ameblo.jp/joieherbe/
よりお借りしました。
文章の一部は、辰元草子さんの著作
「簡単なのにセンスがいい!はじめてのお誕生会」を参照しています。

 

 

 こちらの記事もチェック!

 

コメントは受け付けていません。




  • Himemama会員に登録して限定パーティに参加しよう

    ママライフの質を一緒に高め、楽しめる仲間を募集しています!

    ◆ 会員特典

    • 会員限定☆特別パーティにご招待
    • 予約がとりづらい人気イベントの優先先行案内
    • 会員限定座談会やメディア取材&撮影会にご招待
    Himemama会員登録はこちらから♪