これまでのAtlanta開催のイベント

【Himemama Atlanta】「思春期トリセツ講座」ダイジェスト版『ティーンの脳を知って、我が子のベストサポーターになろう!』

子供の成長に合わせて、ママである私たちの悩みや心配事も変化していきます。
赤ちゃんの時、幼稚園の時、小学校低学年の時….

中でも一番戸惑い、手強いと感じ、ママ同士の集まりでも一番良く話題に上がるのは
「思春期」なのではないかと思います。

Himemama Atlantaでは、日本そして海外にて、プレ思春期&思春期真っ最中のお子さん達と向き合いながら子育てに頑張るママ達を対象として、ママ達のモヤモヤや悩みを少しでも解決できるようなヒントに溢れる講座を開催することになりました。

「思春期トリセツ講座」ダイジェスト版『ティーンの脳を知って、我が子のベストサポーターになろう!』

講座を担当してくださるのは、シンガポール在住の思春期育児ナビゲーター/性教育ナビゲーター、アンデルセンのりこさん。

今回はなんとHimemamaメンバーの皆さんには特別価格で講座を提供してくださる上、45分間の無料コンサルもプレゼントしてくださるとのことです。

目から鱗的な「思春期トリセツ」のダイジェスト版が体験できる貴重な機会です!
是非奮ってご参加くださいね。

講師ののりこさんから皆さんへのメッセージです!

『小さな頃はあんなに可愛かったのに、思春期になった途端反抗的になり、急に扱いにくくなってきた…
学校から帰ってきてもろくに話もせず、すぐに部屋へ引きこもっちゃう。何を考えているのか分からない…
お子さんがミドルスクールに上がり始めると、こんな風に感じることはありませんか?我が子なのに、我が子のことが理解できず、どう接してよいのか分からない。思春期は親にとっても悩ましく、難しい時期ですね。
そもそも、子ども達がなぜ反抗的になるのか?どうして気分にムラがでるのか?どうして朝起きられないのか?
実は思春期の子どもの行動の裏には、ちゃんとした理由があります。その理由が…10代の脳の成長です。今回の思春期トリセツ講座ダイジェスト版では、思春期の発達における大きな特徴である「10代の脳」について解説していきます。
思春期に漠然とした不安を感じるのは、思春期というステージがどういうものか知らないことが原因です。10代の発達を正しく知ることで、思春期への不安が解消され、子ども達の言動にも冷静に対処することができ、良好な親子関係を築いていくことができます。
また、不安障害、SNS依存、不登校、いじめ、ドラッグ、アルコール、パーティー等、今どきのティーンが直面する問題についても取り上げます。現代社会に生きるティーンがどんな問題を抱えやすいか知っておくことで、いざという時に我が子を支えていくことができます。
「思春期を制するには10代の脳の特徴を知れ!」ということで、ティーンの脳を知り、我が子の一番のサポーターへとなりましょう!』

定員:
特になし

日時:
※時差がありますので、間違えないようにしてください。

アメリカ東海岸時間:2020年11月1日(日)20:00PM-21:30PM
アメリカ西海岸時間:2020年11月1日(日)17:00PM-18:30PM
日本時間:2020年11月2日(月)10:00AM-11:30AM

場所:
オンラインツールZoomにて開催

価格:
$40 (45分の無料コンサル付き)
*参加費のお支払い先およびイベント詳細やZOOMのミーティングIDなどについては、お申し込み後にご連絡いたします。

ゲスト(講師)
アンデルセンのりこ(思春期育児ナビゲーター/性教育ナビゲーター)

グローバルママが教える「子どもの自己肯定感を高め、EQ・IQを伸ばす世界最先端の育児法」アンデルセン流教育メソッド! 親は子どもの一番のサポーター!
東京都出身。元外資系グローバル企業勤務。デンマーク人の夫と国際結婚。18歳と14歳の思春期男子の母。海外在住歴23年。シンガポール在住。

外資系バリキャリ女子だったが、20時間以上に及ぶ第1子の出産が人生の転換期に。これまでの人生の中で一番よく頑張り、一番自分を褒めてあげたい体験となる。
 
この体験からお産に関する仕事がしたいとバースコーディネーター・誕生学アドバイザー研修を開始。ビビビと直感で覚悟を決め、6年間かけ資格取得。

その時出会った「いのちの話」がとても心に響き、全ての人に聴いてほしいと活動を始める。そんな時、当時10歳だった長男がPCでアダルト画像を見ていたことが発覚。セックスとは何なのか、なぜポルノを見て欲しくないかということを、きちんと子どもと向き合い話した。その時に、親が恥ずかしさを乗り越え、いのちと性を語ることが、子どもの自己肯定感を上げていくためにとても大切なものであることを実感。家庭で伝える性教育を教える活動を始める。

その後、順調にいっていると思っていた育児でつまづいたのが、長男がいよいよ高校最終学年を迎えるという時。メンタルのバランスを崩し、実はカウンセラーにかかっていたことが発覚。自殺念慮や自傷行為があり、全般性不安障害と診断され不登校となる。まさかうちの子に限って…という経験をする。

「子どもの自己肯定感を高めましょう!」「子どもを丸ごと認めましょう!」今まで自分が伝えてきたことは、なんて薄っぺらな、上っ面な言葉だったのだろうと実感。その後の1年間は人生最大の修行となり、いろんなことを学び、いろんな執着を手放しながら、逃げずに息子と向き合い、全身全霊でサポートをしていく。

この時の体験がきっかけとなり、思春期育児で悩んでいるお母さん達に自分の体験を語る活動を開始。これまで培ってきた知識・スキル・情報をお伝えしながら、子どもを丸ごと愛していけるお母さんを増やしていく活動をしている。

バースコーディネーター、誕生学アドバイザー、タッチケアインストラクター資格保持
児童心理学・カウンセリングコース修了、エニアグラム心理学マスターコース修了

シンガポール、日本、オーストラリア、香港、タイで講演。在シンガポール日本人小学校では6年連続出張授業開講。述べ1600人を超える親子にいのちの授業を実施。630名がメンバーとなっているFBグループ「性教育ナビ♡カフェ」を主宰。

公式メルマガ https://www.reservestock.jp/subscribe/100213
イベント情報 https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/24533
公式ウェブサイト https://norikoandersen.com

連絡先:ひめままアトランタ事務局 https://himemama.com/contact/

※運営には充分の注意を払って開催いたしますが、万が一の事故等には、責任を追いかねますので予めご了承ください。