HImemama LONDONイベントリポート

イベントリポート|みんなのやる気応援応援イベント『私のやりたいことを考えるワークショップ』

6月20日(金)『私のやりたいことを考えるワークショップ』を開催しました。講師は、Himemama Londonのスタッフでもあり、キャリアコンサルタントでもある林眞帆さん。

それぞれ自己紹介から始まり、これまでの自分やこれからの自分について、様々な角度からの質問を通じて深めていきました。日々の生活に追われていると、なかなか自分自身について考える時間がありませんが、本講座は2時間半みっちり自分と向き合える貴重な時間でした。
また、質問と質問の間には発表タイムがあり、他の参加者の考えが聞けるところも面白く、共感できることやちょっと違うなと思うことなど様々な気付きにつながりました。参加者5人の少人数ということもあり、話もしやすく和気あいあいとした時間を過ごすことが出来ました。

働き方が本当に多様化する時代の中で、いかに「自分のやりたいことややりたいスタイルを尊重して×できることを生かして」いくか。

私個人としては、昨年11月に開催した本講座にも参加しており、約7か月ぶりに自分を見つめ直す機会として本講座に参加しました。
前回参加時は、夫の転勤に伴い、日本で7年間続けていた仕事を辞めてロンドンに来たばかりの頃で「私って何がしたいのだろう…」とかなりモヤモヤした状態での参加でした。
その時に使ったワークシートを振り返ると、やりたいことは明確ではないものの、ワーク終了後には自分の進みたい方向性は見つかったなという具合でした。

しかし、この「方向性が見つかる」ということは非常に大きな進歩であり、そこからその方向を向きながら7ヶ月、様々試行錯誤した結果、今回再度ワークに参加してみると、自分のやりたいことはかなり明確になっているなと実感することが出来ました。

様々な理由でキャリアチェンジをすることになった、もしくはしなければいけなくなってしまった方々は、初めは必ずと言っていいほどモヤモヤに直面すると思います。
ただ、そんな時こそ、自分を見つめ直すチャンスでもあると思うのです。もちろん、そんな方にぜひオススメしたい講座だと思いました。
さらに、やりたいことが見つかったら、行動し、継続していくことが大切です。そんなやりたいことに向かって進み始めた方々にも、定期的な自分の方向性のメンテナンスの意味も込めて、オススメしたい講座だと実感しました。

講座終了後は、講師の林さんも一緒にランチをしました。こんなふうに、講座で出会った方々とつながりを持てることも、とても素敵なことですね。

Himemama London
近藤 美保