HImemama LONDONイベントリポート

「チーズとパンのマリアージュ By Culture & Culture & Himemama London」イベントレポート

チーズ講座、テイスティングイベント等を定期的に開催し、UKのチーズ資格認証機関、Academy of Cheese のトレーニングパートナーでもある Culture & Cultureのマティス可奈子さんと、Himemama Londonスタッフでパン教室を主宰している林眞帆さんとのコラボセッション『チーズとパンののマリアージュ By Culture & Culture & Himemama London』が6月2日(土)に開催されました。

講座がスタートするや否や、参加者の皆さんは素敵にレイアウトされたチーズとパンに大興奮。写真撮影タイムがスタート。今回はいいチーズも手に入りました!是非写真を撮ってほしいと笑顔の可奈子さん。

講座が進んで行くと、チーズの種類や産地、人の味覚などなどチーズに関するお話が沢山。『初めて知った』や『ハードタイプの皮は食べないの?』などいっぱい質問が飛び交いとても賑やかでした。
そしていよいよ眞帆さんが作った『チーズに合わせた3種のパン』で各チーズとのマッチングタイム。
今回はパンとチーズの組み合わせだけても16通りあった為、テイスティングしている皆さんも真剣そのもの。「このパンとこのチーズを合わせたら、チーズの甘味が消えた」「この組み合わせ好み!」とたくさんの声があがりました。最後はみんなでどの組み合わせが好みだったか投票。そして講座終了時には嬉しいパンのお土産付き!始めから終わりまで笑顔の絶えない素敵な講座でした。

とても印象的だったのは、チーズは毎日変わる、生きている物なので必ずしも今日の味と翌日の味が同じとは限らないという事。そして、好みは環境によって影響するのでチーズとパンの組み合わせも、これが正しいと正解はないという事。
ワインとチーズの組み合わせでのお話はよく聞くことがありましたが、今回のようにチーズとパンのマリアージュは珍しく両方の世界の見方が変わりました。

嬉しいことにイギリスには沢山のチーズとパンがある為、この講座をきっかけに受講者の皆さんも、今後チーズやパンを選ぶ楽しみも増えたのではと思っています。参加者の皆様ありがとうございました!