HImemama LONDONイベントリポート

イベントリポート|Christmas Wreath Making Workshop in Putney

12月1日。2017年最後の1ヶ月がスタートしました。
まだまだ先と思っていたクリスマスももうすぐそこに。

イギリスらしいセンスが光るクリスマスリースを作ってみたい!ということで、
イギリスの一流ホテルやレストランの装飾、結婚式、展示会などで長年ご活躍されている大人気日本人フラワーデザイナーのRitsuko先生をお招きして、
クリスマスリース作りワークショップを開催しました。

針金の土台にふわふわのモス(コケ)のプリザーブドを巻き付ける土台作りからスタート!

ブルーパインと4種のフレッシュグリーンをベースにオレンジやシナモンスティック、松ボックリ、リボンなどのデコレーションをプラス。

黙々と作業をしすぎて、お部屋の中は、クリスマスミュージックだけが鳴り響いていました。

Ritsuko先生にアドバイスをいただきながら、
参加者それぞれのセンスが光るクリスマスリースが出来上がりました。
同じ材料を使っているのに、こんなに雰囲気の違うリースに。
定番クリスマスよりも、緑がいっぱいのナチュラルな雰囲気のリースをお好みの方が多かったです。

完成後は、リースとRitsuko先生と一緒に記念撮影。

日本ではなかなかみかけない、大きく華やかなクリスマスリース。こちらのリースはドライにもなるそう。
もうすでに来年もこのリースを玄関に飾りたい!と思っているくらいお気に入りのリースが出来上がりました。

Ritsuko先生、ありがとうございました!


フラワーデザイナー Ritsuko
HP http://www.legatoflowers.co.uk/
Blog https://ameblo.jp/legatoflowers/
Instagram (@ritsukojp)