これまでのParis開催のイベント

【Himemama Paris】大葉ナナコ来仏スペシャルトークイベント&映画「オーガズミック バース」上映会

Himemama Paris の秋のイベント第一弾はスペシャル企画!!
『オーガズミックバース』映画鑑賞会 &大葉ナナコさんとドゥーラ木村章鼓のトークショー

バースコーディネーターであり、5児の母でもある大場ナナコさんの来仏に合わせ、今回の企画が実現しました!
ナナコさんとHimemama Paris 代表でドゥーラである木村章鼓によるトークショーに、映画「オーガズミックバース」の鑑賞会という豪華二本立て!

今のような時期こそ、 御自分の中の快・不快を見極めながらパートナーシップも高めるヒントを学んで頂きます。
会場へのご参加の他、オンラインでのご参加も可能です。

定員
会場参加 6名  
オンライン参加 上限なし

日時
2020年9月7日(月)13:30(20:30日本時間)~
上映時間1時間25分、休憩、トークショー約30分 

場所
メトロ12番線Mairie D’Issy駅徒歩3分(詳細はお申し込み頂いた方にお知らせします)
もしくはオンライン会議システムZoomでのご参加 をお選びください(詳細はお申し込み頂いた方にお知らせします

内容
映画 「オーガズミックバース」鑑賞会&大葉ナナコさん・木村章鼓(LoveドゥーラAkiko)のトークショー

参加費
会場参加 オンライン参加共に、30€
※会場にお越しになる方は直接お支払いください。
※Zoomでのご参加の方はお申し込み後にお支払い方法の詳細をご連絡します。

ゲストプロフィール
大葉ナナコ(バースコーディネーター)
筑波大学大学院卒。公益社団法人、株式会社、財団法人の経営経験をもつ社会起業家。5児の母。
自然出産や母乳育児の経験から、出産準備教育や産後のライフデザイン、ストレスマネジメントに関心を持つ。
5人の子育てをしながら、1997年よりいのちの誕生や出産教育の教室を開設。
2003年にバースセンス研究所、2005年に公益社団法人誕生学協会(公益認定は2011年)、2014年に一般財団法人ベビー&バースフレンドリー財団を設立し、誕生と出産教育の専門家として公益事業に従事する。
開発したプログラムが毎年約900校の学校に採用され、年間9万人の子どもに命の授業を届けている。
三越伊勢丹マタニティベビーコンシェルジュ育成、杉並区週末両親学級11年間契約など実績を重ねる。
環境省グッドライフアワード審査員や環境大臣公認アンバサダーに就任するなど、行政と連携してソーシャルアクションを実践している。著書訳書26冊。

https://ameblo.jp/nanako-oba/

映画「オーガズミック バース」
10年前に米国で上映開始されたドキュメンタリー映画「オーガズミックバース」。 5つの映画賞を受賞され、世界中の医療者や妊娠前からの女性にも広まる、映画です。
監督はデボラ・パスカリ・ボナロ。米国で30年間以上、バースドゥーラ、そしてバースエデュケーターとして、しあわせな出産へのサポートを展開してきたプロフェッショナル・バースワーカーです。
オーガズミックとは、”オーガズム的な”とも直訳できますが、愛と信頼のホルモンと呼ばれる”オキシトシン”が最大値となる瞬間のことを指します。
深い愛情や、安らぎを感じる環境や関係性でこそ分泌されるホルモンで、出産時の自然な子宮収縮の波や、母乳分泌を司っています。
「妊産婦のマインドへの配慮不足のために、ストレスでオキシトシン分泌が阻害されるお産となるのは、もったいない」
有史以来、人類誕生とともにある生理的出産。英国キャサリン妃も病院出産後は翌日退院、第三子は自宅出産でした。「正常な分娩進行は医薬を必要としない」ことなど世界中の現役の出産医療権威や、大学教授、元WHO母子保健局長のインタビューも撮影されており学びながら鑑賞できます。
現代の米国では8%の妊産婦は、ドゥーラ同伴で出産するそうです。 日本でも映画オーガズミックバースも、出産関係者の間に広まり始め、オキシトシンあふれる”心にも優しい出産環境を再構築しよう”との動きが始まっています。
将来、出産をしたいと希望する人、 出産にこわいイメージがある人、 愛と女性性あふれる出産の魅力を知りたい人、 人が人を生むという奇跡を感じたい人、 太古の昔から繋がれてきた出産メカニズムと、現代社会の分娩システムへの変遷を俯瞰したい人、 男性も女性も老若男女どなたでも鑑賞いただけます。

◆◆キャンセル規定◆◆
・キャンセルなさる方はお早めにご連絡をお願いいたします。
・やむを得ない理由で直前にキャンセルされる場合にも必ずご連絡をいただき、いかなる理由でも無断でのキャンセルはご遠慮ください。
連絡先:ひめままパリ事務局 https://himemama.com/contact/

※運営には充分の注意を払って開催いたしますが、万が一の事故等には、責任を追いかねますので予めご了承ください。