イベントLONDON

【Himemama LONDON】宗教画の面白さをズームでロンドンから世界へ発信中!

ヨーロッパは2回目のロックダウンです。みなさんどんな毎日をお過ごしでしょうか。少しでもお家時間が楽しくなるよう、少しでもヨーロッパでの生活を楽しめるようにとご自宅でオンライン講座を企画しました。

クリスマスが近くなるこの時期、街中や教会できらびやかなイルミネーションワクワクしますね。
例年であれば、学校では子供達がNativity Play(キリスト誕生劇)をします。
それ以外にもキリスト教から発生した行事の多くが生活の一部として根付いています。

クリスマスや結婚式の儀式について、知りたいと思いませんか?

またヨーロッパの美術館は宗教画がたくさんあります。
キリスト教を知って、美術館もロンドン生活もヨーロッパ旅行も、もっともっと深く楽しいものにしてみませんか? 

教会とアート大好きのシムラさんに『イギリスと宗教美術とキリスト教』についてしていただきます。

普段は見られない世界中の美術作品や教会の画像をHimemamaの為に大公開。
Himemamaのために、イギリスの生活と密着している習慣に特に着目した内容です。
またロックダウン中にも楽しめる色々な情報もご紹介します!

こんな方にオススメです!
●お家時間で何か学びたい考えている方
●キリスト教やヨーロッパのアートに興味のある方
●クリスマスについて知りたい方
●イギリスの美術館について知りたい方
●オンラインで誰かと交流したいと考えている方

 
【日程】
2020年11月27日(金)
イギリス時間13:00~14:30
日本時間22:00~23:30
アメリカ東部時間 8:00~9:30

【場所】
オンラインツールZoomにて開催
※入金確認後、講座開催3日前に参加者の皆さんへ当日のリンクをお送りします。

【参加費】
£10
※お申し込み後、開催前に事前に指定の口座にお振込みお願いいたします。

【講師】

シムラミチ

1995年渡英。在英25年
日本人ツーリストのアテンドガイド。通訳。
ナショナルギャラリーの作品を使い宗教画について発信中!
キリスト教がわかるとヨーロッパが100倍楽しくなる
“知識としてのキリスト教”の面白さを日本人に伝えるべく奮闘中 ?(ò_óˇ)
London Guildhall University でFine Art 専攻
Roehampton University で神学専攻

講師からのメッセージ
皆様、こんにちは。
私はほとんどの皆様と同じ様に、キリスト教とは縁遠い一般的な日本の家庭(仏壇あり)で育ちました。
宗教には全く興味が無く、ロンドンにもアートの勉強目的でやってきました。
美術史の授業でナショナルギャラリーに来て、カラバッジオの”エマオの食卓”を見ました。
登場人物も場所も背景のストーリーも誰も説明してくれません。 知って居て当然…と言う空気の中、チンプンカンプンのまま終わりました
この瞬間、キリスト教の知識無しに西洋文化は理解不能…と悟りました。

イギリスのみならずヨーロッパの芸術、習慣、法律までもキリスト教の影響を大きく受けています。
子供の生活の周りにもキリスト教から根付いた色々な行事や習慣がいっぱいあります。
それがわかるとロンドンでの皆様の生活がもっと楽しくなります。

ロックダウンもオンライン講座で楽しく乗り切りましょう!

◆◆キャンセル規定◆◆
基本キャンセル料は発生しませんが、より多くの方にご参加頂きたいので、キャンセルがわかり次第ご連絡ください。
連絡先:ひめままロンドン事務局 https://himemama.com/contact/
また開催前々日以降のキャンセルが予想以上に多い場合は、キャンセル料を請求させて頂くことがあります。
※運営には充分の注意を払って開催いたしますが、万が一の事故等には、責任を追いかねますので予めご了承ください。
※キャンセル方法については、お申し込み後の自動返信メールに記載してあります。必ずご確認ください。