HImemama LONDONイベントリポート

イベントリポート|イギリス人英会話講師とおしゃべりしながら学ぶ『伝統的なイギリスのクリスマス文化』

イギリス人英会話講師とおしゃべりしながら学ぶ『伝統的なイギリスのクリスマス文化』を開催しました。

クリスマスに向けて盛り上がる12月。店頭には日本では目にすることのないクリスマスフードやクリスマスグッズも多くあります。
そこで、現地の方がどんなクリスマスを過ごしているのか、イギリスの伝統的なクリスマスの文化をテーマに、ロンドンツアーでお馴染みの英会話教師・ビクトリア先生から本場のクリスマスについて学びました。

Himemama Londonではお馴染みの場所となっているバーバリーカフェの個室で、お子様と一緒にリラックスした雰囲気の中始まりました。
ツリーを飾ったり、クリスマスカードを出したりする文化はドイツからやってきた、クリスマスジャンパーの由来はなど、あまり気に留めたことがなく、当たり前に楽しんでいる文化の由来も学びました。
また、トラファルガースクエアに飾られる大きなクリスマスツリーは、ノルウェー政府から毎年プレゼントされているものだとか。第二次世界大戦のときに、イギリスがノルウェーを助けたお礼だそうです。
文化を学ぶと必ずそこには国の歴史があり、人々の想いが垣間見えます。特にイギリスの場合はヨーロッパや世界との繋がりを知ることになり、とても興味深いなと感じました。

最後にはビクトリア先生が用意してくださったクラッカーを楽しみました。
イギリスのパーティでは欠かせないアイテムだそうで、手をクロスして隣の人同士で互いのクラッカーを引っ張り合います。中には紙の王冠やイギリスのジョークが書かれた紙が入っていました。中身もデザインも様々で、マジックのグッズやおもちゃなどが入っているクラッカーもあるそうですよ。

イギリスにどんな伝統があり、ここに暮らす人々がどんな風に過ごしているのかを知ると、自分もロンドンの生活に馴染んでいくような気持ちになりました。英語の勉強にもなり、楽しいひとときでした。

Himemama Londonスタッフ
宗像智子