HImemama LONDONイベントリポート

イベントリポート|日本の歴史と文化を伝えられる私になりたい ~日本の成り立ちと日本人の美意識を学ぶ~

ロンドンに住んでいると外国人に日本の歴史やお勧めの観光名所を聞かれる事は少なくなく、子供にきちんと日本の文化や日本人である事を説明したいと思う事があります。

2月5日、日本の歴史と文化を伝えられる私になりたい~日本の成り立ちと日本人の美意識を学ぶ~をテーマに宗像さんに教わりました。

Himemama London代表でもある宗像さんですが、日本でIT企業に勤務後、好きな仕事で生涯働きたいと以前から興味のあった分野、保存修復工房で修復技術を学び、来英後も美術館に足繁く通い、様々なアートの勉強を続けています。

まず宗像さんが日本のアートに興味を持つきっかけとなった絵を解説しながら熱く語ってくれました。

歴史、文化を軸に同年代のヨーロッパやアジアと比較しながら教わり、歴史的背景や感性の違いを知るとその時代を想像しながら絵を見たり、より興味深くなりますね。

数々の国宝品の紹介と共に日本人の美意識はどこからきたのかを教わり、世界でも珍しい文字一字一字で描かれた絵(法華経宝塔曼荼羅図)は繊細で美しく、特に印象深く感じました。

美術、歴史と切っても切れない宗教や思想、そして日本最古の文書である古事記についても教わりました。
思想は社会生活や行動を決める根本的な考えで、革命や戦争が背景にあるヨーロッパの絵と比べると日本古代の絵は穏やかで平和だったからこそという説明も納得でした。

最後に現在の日本の文化修復や美術館に携わる職種や予算の少なさを知り愕然とし、宗像さんの日本の文化と美を楽しみながら後世に引き継ぎたいという気持ちが伝わってきました。

Himemama Londonスタッフ
吉田 綾子