Himemama×LAXIC 駐妻キャリア支援プロジェクト


世界の駐在妻の未来を切り拓く、
渡航前~海外在住中~本帰国後をサポートする
キャリア支援プロジェクト

駐在帯同はキャリアの断絶ではなく、キャリアをさらに豊かにする貴重な期間。
世界に拠点が広がるHimemamaと、仕事と育児どちらも欲張りたいワーキングマザーのためのWEBメディアLAXIC(ラシク)との共催により生まれた駐在妻のキャリアを支援するプロジェクトです。
キャリアカウンセラーのセミナーや世界のHimemamaでのキャリアワークショップにより海外経験をこれからの人生に活かすための渡航前~海外在住中~本帰国後それぞれのステージの駐在妻を応援します。

現在実施中の企画

●本帰国後の元駐妻向けキャリア支援セミナー
「新しい働き方を 知る、みつける、考える」をテーマに、キャリアコンサルタントを招いて全3回のプログラムで行っています。 
・駐在中は働きたくても働けない 
・いざ帰国して働きたくても時間の制約で働けない 
・ブランクがあるけどまた働けるかな、働きたいな
など、それぞれの「働く」「仕事」「キャリア」にまつわる思いを棚卸しし、今後の自分のライフキャリアを考えるための道筋を作っていきましょう。

イベント情報

今後予定している企画

【渡航前】
●渡航前キャリアセミナー 
●Himemama海外拠点からの現地情報提供 

【海外在住中】
●オンラインによるキャリアセミナー 
●Himemama海外拠点現地でのキャリアセミナー 
●帰国後に活かせるスキルアップの場の提供 

【本帰国後】
●駐在期間中に得たスキルを活かす場の提供 
●キャリアに関するワークショップ開催

代表挨拶

鎌田 薫(Kaoru Kamata)
Himemama世界戦略チーフ

2016年夫のロンドン赴任により、第一子の育休復帰目前で離職をして渡英しました。
初めての海外生活に慣れてきた頃、専業主婦として子育てしかしていない毎日に物足りなさを感じ、そのうちに日本で活躍している友人たちをSNSでみて「戦線離脱をしてしまった。。」という虚無感に襲われました。

ちょうどその頃Himemama Londonを立ち上げる機会をいただき、現地で出会った仲間と様々なイベントを企画しあっという間に1年8ヶ月の駐在帯同が終了。ロンドンから帰国後、あれだけ活動していたのに、日本に戻ってくるといち専業主婦であるわたしのステイタスに戸惑いを覚えながら日々がすぎました。
これからわたしは何がやりたいんだろう、何ができるんだろう、
何をしたら世の役に立てるんだろう、、と考えに考えたこの1年。

わたしのように帰国してきてからモヤモヤを抱えている元駐妻の方がたくさんいることに気づき、一人でも多くの駐在帯同経験者がより良い人生を送れるサポートをしたい、と思い『駐妻キャリア支援プロジェクト』を立ち上げることを決意しました。

「駐妻は唯一自分の選択ではなく仕事を辞めなければならない立場」
駐在帯同がなければ、子供は保育園に預け会社でバリバリと働いているはずだった、という立場の元駐妻たちがいまはとても多く、帰国後、自分の仕事をどうしていこうか思い悩んでいます。
駐在帯同が『キャリアの断絶』になるのではない、
『より豊かな人生のキャリア』を築くための大きなギアチェンジ!!
夫についてはいくけれど、自分の人生を歩む駐妻になろう。

世界中に駐在帯同している駐妻のみなさんの、
駐在渡航前〜駐在中〜本帰国後をまるっとサポートするプロジェクトをこれから作りあげていきたいと思っています。

三好怜子(Reiko Miyoshi)
LAXIC運営会社NOVITA代表取締役

お客様や社会の課題解決に際したWEBサービスを提供をしている、株式会社ノヴィータという会社の社長である三好怜子です。
駐妻キャリア支援プロジェクト発起人として今後関わっていくことになりました。

ノヴィータは2006年設立で、私は創業メンバーとして参画。
2015年3月に社長となり、2016年1月に出産しました。
出産という大きなライフイベントを経験したものの、私は生まれ変わったわけでもなく、これまで心身ともに費やしてきた仕事についても、譲れないことがあると思い知りました。
私が描く未来に「仕事をしない」私はいない。
産休中に「どう復帰するか」「なぜ私は仕事を再開したいのか」を、出産直後であった当時、改めて自分の中で整理し直しました。

2015年より運営しているワーパパ・ワーママ向けメディアLAXICでは
「時間や場所にかかわらず、成果に応じた対価を得られる働き方の実現」を掲げており、今の時代、確実にそちらに向かっているのではと思います。

試行錯誤を繰り返し、ワーママ歴が数年になった今でこそ、私も自分らしい働き方が出来てきたな〜と思うものの、世の中を広く見ると育児と仕事の両立にはまだ課題があることを、LAXICの運営と自身の経験、他のママの状況もみて、感じています。

今回の企画も、鎌田薫さんをはじめとする当事者の強いニーズを感じて動き出しました。弊社に関わっているメンバーも2名、それぞれアメリカとマレーシアに駐在帯同しており、とても身近な事柄です。
ノヴィータでは「ママになっても働きたい」と思ってくれているメンバーも多くいますので、「2代目ママ社長」として、働き方のモデルケースをもっと増やしたいし発信していきたいです。また、社内のみならず、多様な働き方を受け入れることで活性化する社会の実現に向けても邁進していきます。
趣味は運動系はテニス(ソフトテニス出身)、ピラティス、ダイビングあたりで、文化系で表千家の茶道です。
カラオケもかなり好きですっ!